目の下のたるみに負けない|諦めるより試してみよう

ウーマン

体形のコントロールまで

医者

ダイエットをする

美容皮膚科で治療していることと言えば、加齢による肌の衰えやニキビ跡のケアが代表的です。医療機関で行われているレーザー脱毛やメディカルエステにも対応している美容皮膚科も多いです。美容整形外科に行かないとできない印象のある豊胸術も行っています。しかし、美容皮膚科のカバーする範囲は拡大し続けています。その医療機関によって差はあるものの、医療ダイエットを行っている所もあります。医療ダイエットは、医師の指導や管理のもとに安全で合理的なダイエットを行うものです。それならば、別に肥満外来でもいいのでは、と思われるかもしれません。しかし、そこには美容皮膚科ならではのメニューが用意されているので、きれいに痩せることができるのです。

ダイエットの取り組み

医療ダイエットでは、医師がその人の肥満の方に合わせて、最適な内服薬や点滴を投与してくれます。内服薬は認定が下りているものを使用していますから安全です。リスクも少ないうえに、即効性もありますから、今までダイエットに失敗した人でも痩せやすくなります。体重を落とす時に、自分の痩せたい箇所を狙い通り補足するのは難しいものです。部分痩せ対策として、美容皮膚科はメソセラピーや小顔注射などを駆使して、ボディデザインを行います。その結果、自分の好みのメリハリのある体形やフェイスラインを実現できるのです。短期間で大幅に体重を落そうとすると、健康を損ないやすいですし、肌が老化しやすいです。だからこそ、美容皮膚科の医療ダイエットがいいのでしょう。