目の下のたるみに負けない|諦めるより試してみよう

ウーマン

ボトックスをしたいなら

注射

ボトックスの特徴

小顔、しわ、多汗症などの治療として有効なのがボトックス注射です。ボトックス注射をする前には、ボトックスの特徴・注意点をよく知っておく必要があります。ボトックス注射は筋肉を動かす神経伝達物質を抑えることができる注射です。そのボトックスが筋肉に作用するまで多少時間がかかります。小顔ボトックスの場合は、効果が出るまで注射をしてから2週間くらいかかります。シワ取りボトックスの場合は3日目ぐらいに効果が出てきます。また、ボトックスの効果は半永久的ではないため、効果がなくなったら再注射をするのがお勧めです。最初は3ヵ月〜6か月ぐらいしか持たなくても、2回、3回と打つと1年、2年と長持ちするようになります。

リスクがほとんどない注射

メスを使わないので体への負担が少なく、手軽にできる美容整形がボトックス注射です。ボトックス注射にはしわができる元である表情筋、エラハリ顔の原因である咬筋、ふくらはぎのひらめ筋などを収縮させる効果があります。また、多汗症の原因であるアセチルコリンを抑制して汗が出るのを抑えることもできます。美容整形といっても注射を打つだけなのでリスクがほとんどなく、会社帰りにでも簡単にできます。ボトックス注射は美容外科や美容皮膚科などの医療機関で受けることができます。クリニックによって治療料金は異なりますが、1万円程度で出来る所がほとんどです。もともとは顔面麻痺や斜視を治すための治療として使われていた注射なので、安全性は保証されています。